スポーツの秋(2017/10/02)号

10月になりました。今週末は体育の日で3連休。日本各地でヨットレース絶賛開催です。
今週末のレース予定は→こちら
スポーツの秋ですねぇ。ん? 2020年の東京五輪が終わったら、スポーツは夏、になるのか。いやいや、やっぱりスポーツの秋ですよねぇ。

そして、フルクルーの帰港型世界一周レース「ボルボ・オーシャンレース2017-2018」がいよいよ開幕。
スペイン、アリカンテでのインポートレースが10月14日。そしてスタートが10月22日です。
コースは? 参加艇は? 詳しくは海外レース情報→こちらのコーナーで。

10月1日(日曜日)1200の天気図
tenki.jp より



JSAF・全日本など

JSAF 日本セーリング連盟
 updated on 2017/09/25

JSAFの機関誌『J-SAILING』のweb版に、「夢・未来プロジェクト」の様子が掲載されています。
»Click


東京湾~以北

JSAF外洋東京湾
 updated on 2017/09/26

「第7回 東京湾インショア・レガッタ」主催:JSAF外洋東京湾(11/18~11/19:浦安マリーナ開催)のレース公示が出ています。
»Click


相模湾

hayamayachtclub葉山ヨットクラブ
updated on 2017/09/25

「第15回 葉山・初島ヨットレース」主催:葉山ヨットクラブ (9/9開催)の写真が掲載されています。
»Click


葉山マリーナヨットクラブ
updated on

「長月レガッタ」主催:葉山マリーナヨットクラブ(9/24開催)は、16艇が出場し、2レースが行われ、

優勝〈GAIA〉(K36-侍)

となりました。
»Click(pdf)



レース公示は→こちら(pdf)
帆走指示書は→こちら(pdf)


demoJSAF三浦外洋セーリングクラブ
updated on

「ヨコヤマカップ・ヨットレース」共同主催:三浦外洋セーリングクラブ、/ヨコヤマカップ実行委員会/ (9/23:シーボニア開催)は、

クラスA (10艇出場)
優勝〈Dance of Magic〉(Tsuboi 1030)

となりました。
»Click(pdf)

クラスB (11艇出場)
優勝〈Hayate〉(Seam 31)

となりました。
»Click(pdf)




レース公示は→こちら(pdf)
帆走指示書は→こちら(pdf)

webサイトは→こちら

updated on


「Shonan Race 2017」共同主催:三浦外洋セーリングクラブ、/リビエラリゾート/ (10/1開催)は、ノーレースとなりました。
»Click(pdf)

レース公示は→こちら(pdf)
帆走指示書は→こちら(pdf)


demoJSAF外洋三崎
updated on 2017/09/25

「第3回 初島ムーンライトレース」
「関東トラディショナルシリーズ(KTS)第4戦」
主催:JSAF外洋三崎 (10/7~10/8開催)のレース公示が出ています。
»Click(pdf)

updated on 2017/09/30


ライフジャケット着用義務のお知らせも出ています。


中部・東海

demoJSAF外洋駿河湾
updated on 2017/09/28

「秋の駿河湾カップレース」主催:JSAF外洋駿河湾(10/8~10/9:沼津開催)のお知らせが出ています。
»Click


関西・内海

関西ヨットクラブ
updated on 2017/10/01

関西ヨットクラブ「2017 第24回 AUTUMN REGATTA WHITE CLASS」(10/1開催)は、9艇が出場し、

優勝〈KEY WEST〉(FARR34)川端安彦オーナー

となりました。
»Click(pdf)



レース公示は→こちら(pdf)

写真は→こちら


大阪ベイ淡輪ヨットクラブ
updated on 2013/05/28

「第32回 淡・淡レース」主催:大阪ベイ淡輪ヨットクラブ (10/8開催)のレース案内が出ています。
»Click(pdf)

帆走指示書は→こちら(psd)


demoJSAF外洋西内海
updated on 2017/09/26

JSAF外洋西内海からも、「ライフジャケット着用義務化とその特例について」が掲載されています。
»Click

九州・沖縄

今週は更新情報が無かったようです。

海外レース情報

海外レース情報

「ボルボオーシャンレース 2017-2018」がいよいよ開幕します。
»Click

1973年に「ホイットフレット世界一周レース」として始まってから、今年で13回目となります。

2017-2018は、スペインからオランダまで。全11レグは過去最大。
約45000マイルに及ぶ長丁場です。

□アリカンテ、スペイン
2017/10/11 ビレッジオープン
2017/10/14 インポートレース1
2017/10/22 アリカンテ・スタート

  Leg1(約700マイル)

□リスボン、ポルトガル
2017/10/31 ビレッジオープン
2017/11/03 インポートレース2
2017/11/05 リスボン・スタート

  Leg2(約7000マイル)

□ケープタウン、南アフリカ
2017/11/24 ビレッジオープン
2017/12/08 インポートレース3
2017/12/10 ケープタウン・スタート

  Leg3(約6500マイル)

□メルボルン、オーストラリア
2017/12/27 ビレッジオープン
      インポートレース無し
2018/01/02 メルボルン・スタート

  Leg4(約6000マイル)

□香港、中華人民共和国香港特別行政区
2018/01/17 ビレッジオープン
2018/01/27 インポートレース?
2018/02/01 香港スタート

  Leg5-1(約100マイル、スコアリング無し)

 広州市、中華人民共和国
2018/01/31 ビレッジオープン
2018/02/03 インポートレース
2018/02/05 広州市スタート

  Leg5-2(約100マイル、スコアリング無し)

□香港、中華人民共和国香港特別行政区
2018/02/07 香港スタート

  Leg6(約6100マイル)

□オークランド、ニュージーランド
2018/02/24 ビレッジオープン
2018/03/10 インポートレース
2018/03/18 オークランドスタート

  Leg7(約7600マイル)

□イタジャイ、ブラジル
2018/04/05 ビレッジオープン
2018/04/20 インポートレース
2018/04/22 イタジャイスタート

  Leg8(約5700マイル)

□ニューポート、米国
2018/05/08 ビレッジオープン
2018/05/19 インポートレース
2018/05/20 ニューポートスタート

  Leg9(約3300マイル)

□カーディフ、英国
2018/05/27 ビレッジオープン
2018/06/08 インポートレース
2018/06/10 カーディフスタート

  Leg10(約1300マイル)

□ヨーデボリ、スウェーデン
2018/06/14 ビレッジオープン
2018/06/17 インポートレース
2018/06/21 ヨーデボリスタート

  Leg11(約700マイル)

□ハーグ、オランダ
2018/06/24 ビレッジオープン
2018/06/30 インポートレース

インド洋から中東、マラッカ海峡のレグが無くなりました。
それでも中国はどうしても外せなかったようで、このあたりかなり無理のあるコース設定になっています。
»Click

関連記事はこちらLog on Breezeの2017/02/06号→こちらにも


使用艇は前回同様、ワンデザインのVOR65。
»Click

勝敗は、全レグの合計ポイント(高得点方式)で競われます。
»Click

南氷洋の2つのレグ(上のページでは、ケープタウン→香港となっていますが、おそらく間違い。ケープタウン→メルボルンとオークランド→イタジャイの2レグ)と、ニューポート→カーディフの大西洋横断レグは得点が倍。
また、
各レグ優勝はボーナス1点。
最初にケープホーンを回った艇もボーナス1点。
総合タイムが最も短かったチームもボーナス1点。
で総合得点を競います。

インポートレースは外洋レグとは別に集計されますが、外洋レグでのタイブレークとして用いられるとのこと。
インポートレースには別に小型のフォイリングボートを使うという話もありましたが、どうやらVOR65でやるもよう。
»Click

参加は全7チーム。

■〈アクゾノーベル〉tem AkzoNobel(オランダ)
スキッパー:Simeon Tienpont(オランダ)

■〈ドンファン〉Donfeng Race Team(中華人民共和国)
スキッパー:Charles Caudrelier(仏)

〈マフレ〉MAPFRE(スペイン)
スキッパー:Xabi Fernandez(スペイン)

〈ベスタス〉Vestas 11th Hour Raceing(米/デンマーク)
スキッパー:Charlie Enright(米)

〈スカリーワグ〉Team Sun Hung Kai/Scallywag(香港)
スキッパー:David Witt(豪)

〈TTP〉Turn the Tide on Plastic (連合国:UN)
スキッパー:Dee Caffari(英)

〈ブルネル〉Team Brunel(オランダ)
スキッパー:Bouwe Bekking(オランダ)

となっています。
〈〉内は勝手にチーム名を日本語に略しました。正式には続くアルファベットの表記になりますになります。

ルールが変更になり、最大乗員は8人→男7人になりました。
あるいは、
・女11人
・男5人+女5人
・男7人+女2人
・女7人+男2人
と選択できるようになり、実際女性クルーが多く混じっています。
また、全てのレグとインポートレースで1987/9/1以降に生まれた者、つまり20歳代のクルーを2名乗せなければなりません。

1973年の「第1回 ホイットフレッド世界一周レース」から前回の「ボルボオーシャンレース2014-2015」まで全12レースでの全てのクルーの乗艇履歴は→こちら(pdf)

レース公示は→こちら(pdf)
帆走指示書は→こちら(pdf)

今週末は




今週末は、
・KYC AUTUMN REGATTA
  関西ヨットクラブ

・初島ムーンライト
  外洋三崎

・倉橋カップ
  外洋西内海

・体育の日レガッタ
  葉山ヨット倶楽部

・フレンドリーレガッタ
  葉山マリーナヨットクラブ

・若大将カップ
  外洋湘南・三浦外洋セーリングクラブ

・秋の駿河湾カップレース
  外洋駿河湾

となっています。



文中、/~/で括った団体名は、日本セーリング連盟非加盟団体の意味です。加盟団体との混乱を避けるために記載してあります。これまでは非加盟団体名は記載しないようにしていたのですが、これはこれで混乱するのでこのようにしてみました。
詳しい編集ポリシーは→こちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です