-「VOR2018-19」香港インポートレース 〈アクゾノーベル〉が征す(1/29)

海外レース情報
2018/01/29



全11レグからなる世界一周レース「ボルボ・オーシャンレース2018-2019」も中盤に差し掛かっています。

Leg-4の寄港地、香港でのインポートレースが1月27日に開催され、〈アクゾノーベル〉が優勝。

続く28日の香港島一周レースでは〈マフレ〉が優勝。

まあ、外洋レーサーですから。インポートレースはおまけなんでしょうが。インポートレースでの成績は、外洋レグの方で同点となった場合のタイブレークに使われます。

この後、2月1日(木)には、Leg-5の香港-広州(約100マイル)がスタート。こちらはポイントが付かないショーケース的なイベントのようです。
クルーは全員乗るのかな?



一方、Leg-4フィニッシュ直前で他船と衝突した〈ヴェスタス〉ですが、その後情報がほとんど出てきていません。
先週号のこちらLog on Breezeの記事は→こちら

短いステートメントは出ていますが、内容は進展なし。

「MARK AND CHARLIE STATEMENT FROM HONG KONG」

「Statement from Vestas 11th Hour Racing」

一方、
事故直後のsailing anarchyの記事「death off hong kong」では、

現地報道では、〈ヴェスタス〉と中華人民共和国の漁船が衝突。漁船の乗員はEastern Hospitalに搬送され死亡が確認されたとあるが、実際に同病院に問い合わせたところ、そのような情報を確認できなかった、とのこと。

その後の記事、「secret garden」では、

弁護士から口止めされているのでは、と書かれています。

まあ、この記事では、〈ヴェスタス〉はもちろん、〈マフレ〉も土曜日のインポートレースには出ないかも、とありますが、〈マフレ〉はしっかり出てましたし。〈ヴェスタス〉の修理もこの記事にあるようにニュージーランドではなく香港でやるみたいなんですけど。

この海域は事故が多く、3日前にも漁船が衝突し7人が死亡しており……と、事故処理もてんやわんやなのか? いや逆に、「はいはい、そこで待ってて。」「いやすまん、忘れてた。」みたいな感じなのか?

広州でのイベントは、いったいどんなことが行われるのか?
レースビレッジの様子もほとんど報道されていません。

大会公式ページは→こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です