– 「ボルボ・オーシャンレース 2017-2018」Leg7 スタート (3/19)

海外レース情報
2018/03/19


「ボルボ・オーシャンレース 2017-2018」は、Leg7がスタートしました。

オークランド(ニュージーランド)からイタジャイ(ブラジル)までの約7600マイル。サザンオーシャンをひた走り、ホーン岬を回る伝統のコースです。

Leg-4のフィニッシュ間際で他船と衝突した〈ヴェスタス〉も修理を終えて戦線復帰。全7艇は3月18日にオークランドをスタート。

これは前回(2014-15)、前々回(2011-12)と全く同じ日程です。

その前(2008-09)は青島を2月14日に出てそのままリオデジャネイロまで、12300マイル走るというものすごいレグになっていました。

さらにその前までは太平洋を迂回することは無く、サザンオーシャンをひた走る伝統的なコースで、「VOR 2005-06」はケープタウン(南ア)からメルボルン(豪)、ウエリントン(NZ)そしてリオ(ブラジル)で、ウエリントンスタートは2月19日。

「VOR 2001-02」は、ケープタウン-シドニー-オークランド-リオで、オークランドスタートは1月27日。「VOR 1887-98」では2月1日オークランドスタート。……と、今よりずっと早くなっています。

南半球の2月は、北半球の8月と同じ。3月下旬となると9月下旬……秋です。ぐっと冷え込んできます。

そんな中でのサザンオーシャン。
さてどうなるか。

この記事を書いている時点では、〈マフレ〉が先頭。〈東風〉〈アクゾノーベル〉と続いています。結構吹いてます。

イタジャイへは4月8日~10日くらいにフィニッシュか。
ポイントが2倍。ホーン岬でのボーナスポイントあり。
と、大きな山場を迎えます。

公式webサイトは→こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です