– 勝者あり、敗者あり。VOR Leg-8フィニッシュ

海外レース情報
2018/5/14


「ボルボオーシャンレース2017-2018」第8レグは、5月8日朝、スペインの〈マフレ〉が大逆転で、いや、大大大逆転で、トップフィニッシュ。
フィニッシュを目前にして逆転負けの〈ブルネル〉(オランダ)は……いやいや、残航40マイルのあたりではトップにいた〈ドンフォン〉(中国)なんか、結局4位まで後退するという、とんでもない展開に。

どれだけへろへろ、右往左往、かは、この航跡を見ればイメージできるかと思います。

こちら、5時間23分の長尺動画になりますが、フィニッシュ間際ののたうち回り感は、この動画を全部観た方が良いかも。

夜、お酒でも飲みながらじゃ無いと付き合いきれないか。
ライブで、結果を知らずに見るのが最高なのでしょうが、今更無理なので……。

03:39:00あたりでは、〈ブルネル〉が完全に前にいます。

ナラガンセット湾に入ってからは、風が弱く安定しないうえに、出て行く潮が強いようで、岸に寄せてます。

03:50:00ぐらいから マフレ良い風が入って逆転

ブルネルは最後のマークに届かない。
マフレは超微風下に2度のタックでマークを交わし、

03:57:00のあたりでフィニッシュ。

〈マフレ〉は、赤道通過のあたりで電気系統のトラブルから完全にブラックアウト。マグネットコンパスのみで走るという事態に。

🎥 A new MacGyver-style chapter for #MAPFRE.

🎥[🆕VIDEO] A new MacGyver-style chapter for #MAPFRE. The guys informed of an electrical problem. It looks like they have found a temporary solution, and although not ideal. This is what has happened 👇🇪🇸Un nuevo capítulo al puro estilo MacGyver. L@s chic@s han informado de un problema eléctrico. Parece que han podido encontrar una solución temporal, que no ideal, para lo que resta de etapa. TODA LA CRONOLOGÍA DE HECHOS, EN EL VIDEO👇 [VIDEO in 🇪🇸& 🇬🇧with subtitles] #vamosMAPFRE

Desafío MAPFREさんの投稿 2018年4月30日(月)



メインのフューズを交換しなんとか電源は回復しますが、カンティングキールの動きが遅く、おまけに誰か1人がキャビン内に入らないとコントロールができない状態で、なによりキールがどういう状態になっているかキールのポジションが良く分からないということで、
「100%の走りができない状態。ま、文句は言えないけど」(by Xabi Fernandez)
»Click

と傷を負った状態で走り続けてのこの大逆転劇で、総合首位に返り咲きました。

ここまでの総合成績は、

L1 L2 L3 L4 L5 L6 L7 L8
1位 2 1 1 4 * 3 5 1 53点 マフレ
2位 3 2 2 2 * 4 2 4 50点 ドンフォン
3位 6 4 4 5 * 6 1 2 42点 ブルネル
4位 4 5 7 3 * 1 3 5 36点 アクゾノーベル
5位 1 3 3 ret dns dns ret 3 28点 ベスタス
6位 5 6 5 1 * 2 ret 7 26点 スカリーワグ
7位 7 7 6 6 * 5 4 6 20点 TTOP

 

数字は順位。1位が7点の高得点方式。
Leg4とLeg6は得点2倍。
Leg5は出れば順位に関係無く1点。
各Legファーストホーム、ケープホーントップ通過はボーナス1点。

途中経過として、改めて書き残しておきます。

今週末は、
5/19にインポートレース。
ニューポート・スタートは5/20。
Leg-9は、英国のカディフまでの3300マイル。
大西洋横断で、得点は2倍。
その後は、スエーデンのイエーデボリまでのLeg-10。そして最後のleg-11はオランダ、ハーグまで。
と、8ヶ月に渡る世界一周レースも、いよいよ最終盤を迎えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です