6月は雨(2016/06/06)号

今月の表紙写真は、5月に行われた、1人乗り大西洋横断レース「The Transat bakerly」から、日本艇〈貴帆〉です。こちらは英→米の西行きコース。今は、米→仏の東行きをIMOCA60で競う「TRANSAT NEW YORK – VENDEE」が行われており、面白いことになってます。下の海外レース情報のコーナーでお伝えしています。
そして、「アメリカズカップが福岡に」のニュースも。

日本は、週末好循環が続いた5月でしたが、6月に入って4日に九州から東海、5日には関東甲信地方でも梅雨入り。雨の季節に入りました。

2016-06-05-12-00-00-large6月5日(日曜日)1200の天気図
tenki.jp より



JSAF・全日本など

JSAF外洋計測委員会 ORC委員会
 updated on 2016/05/31

JSAF外洋計測委員会 ORC委員会より、IMSルール2016の日本語版が公開されています。
»Click


J-sailingJ-Sailing
 updated on 2016/06/02

JSAFの機関誌『J-Sailing』のweb版に、「ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ(LVACWS)福岡大会」(11/18~11/20開催)の記事が掲載されました。
»Click


日本マッチレース協会 
updated on 2016/05/31

日本マッチレース協会、/マリーナ東海/、共同主催の「2016年 南波誠メモリアルマッチレース」(7/8~7/10:マリーナ東海開催)の公示が出ています。
»Click

updated on 2016/05/31
日本マッチレース協会から、「マッチレース・クリニック第2弾」(7/3:葉山マリーナ開催)のお知らせです。
»Click

東京湾~以北

JSAF外洋東京湾
 updated on 2016/06/02

JSAF外洋東京湾から、新会長就任のご挨拶です。
»Click

 updated on 2016/06/02
JSAF外洋東京湾主催「25th Anniversary TOKYO`S CUP YACHT FESTIVAL 2016」(8/6~8/7:伊豆大島開催)参加者の宿泊費用の一部を割り引きします。
»Click

参加申込必要書類は→こちら


東京ヨットクラブ
updated on 2016/06/04

東京ヨットクラブ、/浦安ヨットクラブ/、共同主催の「第8回 SUBARU-ZA CUP CHARITY YACHT RACE TOKYO BAY OPEN 2016」(7/17:東京夢の島マリーナ開催)のエントリーがはじまりましたが、6/5 13:125時点でエントリーシステムが利用できなくなっています。という情報です。
詳しくは→こちら
「SUBARU-ZA CUP」公式ホームページは→こちら

updated on 2016/05/31
東京都社会福祉協議会・東京善意銀行から東京ヨットクラブに感謝状が贈られました。
»Click


相模湾

日本J24クラス協会 関東フリート

日本J/24クラス協会関東支部主催「フリートレース4」(5/29開催)は、18艇が出場し、1日3レースが行われ、

優勝 〈月光〉

となりました。
»Click



レース公示、帆走指示書は→こちらから


外洋湘南
updated on 2016/05/29

JSAF外洋湘南主催「第66回 大島レース」(5/28~5/29開催)は、

IRC-A Class (9艇エントリー)
優勝 〈1122 TREKKEE 〉(MUIRE40)

IRC-B Class (6艇エントリー)
優勝 〈EVERYTHING EVERYTHING〉(YAMAHA33S)

IRC(TOTAL) (15艇出場)
優勝 〈1122 TREKKEE 〉(MUIRE40)

となりました。
»Click(pdf)



レース公示は→こちら(pdf)
帆走指示書は→こちら(pdf)

公式ホームページは→こちら

公式ブログは→こちら


demoニッポンセールトレーニング葉山
updated on 2016/06/02

ニッポンセールトレーニング葉山から、「ヨット教室」(6/12開催)のお知らせです。
»Click


demoJSAF外洋三崎
updated on 2016/06/06

JSAF外洋三崎、/諸磯ヨットオーナーズクラブ、油壺湾特別泊地協議会、油壺ヨットクラブ/、共同主催の「2016年 第34回 三浦-伊東ヨットレース」(6/4開催)は、

IRC A (12艇出場)
優勝 〈Fuchur Ⅱ〉

IRC B (15艇出場)
優勝 〈FORTE〉

となりました。
»Click(pdf)

OPEN-A (8艇出場)
優勝 〈白翠〉

OPEN-B (11艇出場)
優勝 〈LEATICIA Ⅲ〉

OPEN-C (11艇出場)
優勝 〈桃李 V〉

OPEN-D (11艇出場)
優勝 〈バーバリアン〉
»Click(pdf)

OPEN 総合 (42艇出場)
優勝 〈LEATICIA Ⅲ〉
»Click(pdf)

となりました。



レース公示は→こちら(pdf)
帆走指示書は→こちら(pdf)

公式ホームページは→こちら

updated on 2016/06/02
JSAF外洋三崎主催「ショートハンドチャレンジ1・2・3」(6/11開催)のエントリーリストが出ています。
»Click(pdf)

updated on 2016/06/04
JSAF外洋三崎、「2016年度通常総会」(6/26:東京開催)のお知らせは→こちら
»Click


江ノ島ヨットクラブ
updated on 2016/06/02

江の島ヨットクラブ、「キールボートチャンピオンシップ#5」(6/12開催)の公示が出ました。
»Click(pdf)



zmyc
逗子マリーナヨットクラブ
updated on 2016/06/04

逗子マリーナヨットクラブ主催「第28回初島ダブルハンドヨットレース2016」(6/25~6/26開催)に向けて、最終調整中!!
»Click

公式ホームページは→こちら

JSAF外洋三崎主催の「ショートハンドチャレンジ1・2・3」(6/11開催)に触れています。
»Click

中部・東海

今週は更新情報が無かったようです。

関西・内海

demoJSAF外洋内海
updated on 2016/06/03

JSAF外洋内海より、「ORCセミナー」(6/17:西宮開催)、ORC計測員養成講習会」(6/17~6/19:西宮開催)のお知らせです。
»Click


関西ヨットクラブ
updated on 2016/05/30

関西ヨットクラブ、JSAF外洋内海、/関西ミドルボートクラブ/、共同主催の「2016 春の関西ミドルボート選手権大会」(5/28~5/29:新西宮ヨットハーバー開催)は、12艇が出場し、5レースが行われ、

優勝〈AGNES〉(YAMAHA33S)田中慎一オーナー

となりました。
»Click(pdf)



大会ホームページは→こちら

レース公示は→こちら(pdf)
帆走指示書は→こちら(pdf)


大阪北港ヨットクラブ
updated on 2016/06/04

大阪北港ヨットクラブから、Melbourne Osaka Doublehanded Yacht Race Limited 主催の「2018 Melbourne to Osaka Double Handed Yacht Race」(2018/3:メルボルンスタート)のご案内です。
»Click

公式ホームページは→こちら

レース公示は→こちら

updated on 2016/06/03
大阪北港ヨットクラブ「ポイントレース 第4戦」(6/19開催)のお知らせです。
»Click

クラブハウスイベントのご案内は→こちら


大阪ベイ淡輪ヨットクラブ

大阪ベイ淡輪ヨットクラブの会報「NOCTILUCA」No258がアップされています。
»Click-1(pdf)
»Click-2(pdf)
»Click-3(pdf)
»Click-4(pdf)


九州・沖縄

今週は更新情報が無かったようです。

海外レース情報

海外レース情報

冒頭で、JSAFの機関誌『J-Sailing』でも報じられた記事を掲載しましたが、
»Click
現在行われている「ルイヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ」に福岡大会が加わりました。

6月2日に行われた記者会見のもようは→こちらから

これで、
「ルイヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ」は、

2015年
・7/24~7/26 英国、ポーツマス
・8/27~8/30 スウェーデン、ヨーデボリ
・10/16~10/18 バミューダ、ハミルトン

2016年
・2/26~2/28 オマーン、マスカット
・5/7~5/8  米国、ニューヨーク
・6/10~6/12 米国、シカゴ
・7/22~7/24 英国、ポーツマス
・9/9~9/11 フランス ツーロン
・11/11~11/13 日本 福岡

となります。
参加国ニュージーランドでの開催が無いのはなぜか?
代わりがオマーン?

「福岡開催はアジア初」とうたっているメディアもありますが、
オマーンもアジアに入るかと。
まあ、一般の報道機関でも扱って貰えるだけでもありがたいことです。

ということで、今週末はシカゴで開催されます。
アメリカズカップ初の淡水開催ということになりますか。
»Click


一方もう一つのマッチレース世界戦、「World matchracing Tour(WMRT)」の方もフォイリングカタマランとなり、なんだか逆に特徴が無くなってしまったような感じがするのですが、やっています。
»Click

ニューポート大会(5/30~6/4開催)では、昨シーズン惜しくも総合優勝を逃したテイラー・キャンフィールドが優勝。これで3勝目。
»Click

昨シーズンは、シーズン優勝したイアン・ウイリアムスのチームにいたクリス・メインが今期はテイラー・キャンフィールドのチームにいます。優勝請負人と称していいか。

→こちらの動画。画質は悪いですが、決勝のほぼフル中継です。

ドラマというか事件がいろいろと……。キャンフィールド優勝という結果が分かっていても、おもしろいです。
お酒でも飲みながらゆっくりお楽しみください。

やはり、マッチレースは見ていて面白いですね。
アメリカズカップも、今はなんとフリートレースで行われていますが、この後マッチレースの「ルイヴィトン・アメリカズカップ・クオリファイヤーズ」(2017/5/26~6/5)になって、艇も48ftのACクラスになるとすごいことになりそう。
現在使われているAC45Fとは桁違いのスピードという噂です。



そして、こちらはオフショア。
5月29日にスタートした「TRANSAT NEW YORK – VENDEE」。
最も北を走りトップに立っていたAlex Thomson(英)の〈Hugo Boss〉ですが、2日夜にトラブル。
「Crash tack in 40Knots」(6/4)
»Click

風速40ノット、艇速28ノットでクラッシュ・タック。ノーズダイブしたか、艇速は一気にゼロになったとのこと。
「crash tack」とは、ジブシートをリリースせずにタッキングすることのようで、クイックストップにも使われると思いますが、ここではおそらくワイルドジャイブのアップウインド版ということかと思われます。
ダウンウインドで走っていたとも書いてあるので、ちょっと状況を読み取れませんが、かなりの衝撃でThomson自身かなふっ飛ばされたもよう。

ここで、やや南から追走していたJeremie Beyou(仏)の〈Maitre Coq〉、sebastien Josse(仏)の〈Edmond De Rothschild〉の2艇が前に出ます。

Jeremie Beyouの〈Maitre Coq〉は、旧世代の艇のようですが、この原稿を書いている時点(6/6:0751JST)でトップに立っています。

レーストラッカーは→こちら


また、二番手につけるsebastien Josseは、2005-2006のボルボ・オーシャンレースでは、29才の若さで〈ABN AMRO TWO〉のスキッパーを務めていました。

〈ABN AMRO TWO〉は、レース中クルーが落水。拾い上げるも死亡。その後、沈没した〈MoviStar〉の乗員10人を救助するという、29才の若者にとっては極めて重い体験をしています。

この若者が今、このフリートで二番手につけているわけで……。
ちなみに、会見で主に説明しているナビゲーターのサイモン・フィッシャーは、この後〈アブダビ〉のナビゲーターとして、VOR優勝しています。

と、ここで、「TRANSAT NEW YORK – VENDEE」に戻ると……、
爆沈の〈Hugo Boss〉も立ち直ったようで、猛烈なスピードで追い上げています。

    ※     ※

最も南へ下り、アゾレス諸島の西、フローレス島までつっかけたPaul Meilhatの〈SMA〉、Tanguy de Lamotteの〈Initiatives Coeur〉が北上してきてこの後に続きます。

白石康次郎の〈Spirit of Yukho〉は、一時は北上組を追走していましたが、途中から南下。今は中程でこの後に続きます。
白石康次郎のfacebookページは→こちら

また、スタート直後になんらかの浮遊物(UFO:Unidentified Floating Object)と衝突しニューポートに戻っていた5艇も復帰し、なにやら別のクラスでレースをしているように見えます。

    ※     ※

このレース、11月にスタートする単独無寄港世界一周レース「vendeeglobe」の前哨戦のようなもので、ここでしっかり見ておくと、11月がより楽しめそうです。

スキッパーは→こちら

おまけに、sebastien Josseが〈ABN AMRO TWO〉で出場していた「Volvo Ocean Race 2005-2006」の良い動画があったので貼り付けておきます。

他艇のスキッパーの顔ぶれを見て下さい。錚々たる顔ぶれが並びます。この中にスキッパーとして名を連ねていたsebastien Josseなのです。
それが40才になった今、シングルハンド世界一周レースに挑戦しているという、そういう世界なのです。

今週末は




今週末は、
・二宮杯  »Click
・関西ヨットクラブ 大阪湾一周 »Click
・インターナショナル・フレンドシップレガッタ »Click
・ショートハンドチャレンジ 1・2・3 »Click
・TOKYO BAY CUP 第4戦 »Click
・Shonan Race »Click
・江の島カップ »Click
・JSAF外洋沖縄 ポイントレース »Click

となっています。
梅雨にもマケズ。レースは続きます。



文中、/~/で括った団体名は、日本セーリング連盟非加盟団体の意味です。加盟団体との混乱を避けるために記載してあります。これまでは非加盟団体名は記載しないようにしていたのですが、これはこれで混乱するのでこのようにしてみました。
詳しい編集ポリシーは→こちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA