– またまた大接戦 ボルボ・オーシャンレース Leg-9

海外レース情報
2018/5/28


ニューポート(米国)からカーディフ(英国)へのLeg-9も間もなくフィニッシュ。
〈アクゾノーベル〉と〈ブルネル〉のオランダ2艇がテイル・ツー・ノーズの大接戦です。

公式webサイトは→こちら

〈ブルネル〉は、Leg-8でもフィニッシュ間際に大接戦で、しかし〈マフレ〉に最後の最後で差されて負けています。
         差し脚(さしあし)とは→

今回は、逆に差す方に回った〈ブルネル〉。
ああ、なんか一チームに肩入れしてはいけませんが、ここは、ここまで総合3位で、首位の〈マフレ〉とは11点差の〈ブルネル〉に、どうも判官贔屓になってしまいます。

〈マフレ〉の方は、このレグも序盤でベタにハマり苦戦中。

スタートから2日後の5/22。
何やらとんでもない前線が行く手に立ちはだかっています。

この時点で艇団は二手に分かれており、〈マフレ〉は北に。

〈ブルネル〉、〈ベスタス〉は〈アクゾノーベル〉に重なって見えていませんが、南にいます。
〈マフレ〉はベタのドツボに。この時点でビリッカス。

さすがにこのままでいません。
5/24にはフリートは集まりますが……。

〈マフレ〉は前に出られません。

といっても他艇もそれぞれトラブルはあるようで……。

上の動画は、何かにぶつかった〈ブルネル〉。ツインラダーは良いですね。ちょっとした傷があったくらいでその後も爆走。

このあたりでは、各艇デイラン記録が出るほどの走りです。

まあ、快走というより、やっぱり爆走という感じですが。

ところがこの先、行く手に立ちはだかる無風の帯が。

まあこのては、先にハマった方が先に脱出できそうで。

……ということで、最新がこちら。

〈マフレ〉はこの時点で5番手。
このまま入ると6点。このレグ、得点は2倍なので。
ここまで53点 +6点 =合計59点。
一方、
〈ブルネル〉がトップでフィニッシュすればボーナス入れて15点。で、合計57点。

おお!!

この後、Leg-10でヨーデポリ(スゥエーデン)、Leg11のハーグ(オランダ)と2つのレグを残して、勝負はすごいことになるわけで……。
もちろん、ここまで〈マフレ〉とわずか3点差で総合2位の〈ドンフォン〉も良い位置につけているわけで。

さあ、いったいどうなるのか?

フィニッシュ手前はまたしても無風なのか……?

明日(5/29)フィニッシュ予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です