– ヴァンデグローブ、第2幕(南大西洋)終了間際に……

海外レース情報
2020/11/23


1人乗り無寄港世界一周レース「ヴァンデグローブ 2020-2021」は11月8日のスタートから13日、3週目に突入。サザンオーシャン突入間近の先頭集団に大きな動きが。

「〈HUGO BOSS〉にトラブル」、という記事は昨日から出ていたのですが、 “structural issues” というだけで詳しくは分からず。朝起きてみたら続報来てます。
»Click

“longitidunal frame” ってことは、縦方向に伸びるフレームですね。船体強度を司る重要な構造材です。

こちらの欄では締切に間に合わないので、この後別サイト、
→こちら、に日本語記事を書いてアップします。

白石康次郎の〈DMG MORI GLOBAL ONE〉は、破れたメインセールの修理を終え、レース復帰。

思いの他修理に手間取り、艇団最後尾まで落ちてしまいましたが、ここから追撃だ。
後ろにはまだ優勝候補の1人〈CHARAL〉もいるぞ。

白石康次郎のwebサイトは→こちら

舵オンラインにも、詳報出てます。→こちら

「ヴァンデグローブ 2020-2021」は、第2幕(南大西洋)から第3幕(南氷洋)へ向かい、今週は目が離せません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA