– 「ヴァンデグローブ」続々フィニッシュ
「プラダカップ」はアメリカ敗退

海外レース情報
2021/02/02


「ヴァンデグローブ 2020-2021」は、1月28日、ヤニック・ベスタベン(47歳/男性/フランス)の〈Maître CoQ IV〉が優勝しました。

最後の最後まで手に汗にぎる展開で……。詳しくは『舵オンライン』で。
ヴァンデグローブ実況は→こちら

公式webサイト(英語版)は→こちら

レースはまだ続いています。

公式トラッキング・マップは→こちら

日本語まとめサイトは→こちら
11月8日のスタートから振り返ってみるのもまた、一興かと。


「第36回 アメリカズカップ」(3/6-3/21:オークランド、ニュージーンランド開催)の挑戦艇を決める「プラダカップ」は、1月29日(金)、1月28日(土)と準決勝が行われ、イタリアが4連勝でアメリカを下しました。

前々週の1月17日に転覆し大破した〈NEW YORK YACHT CLUB AMERICAN MAGIC〉は、なんとか修理し準決勝にエントリーしましたが、レース1、レース2とスタートから負け。レース3ではイーブンのスタートをするも最初のミートでリーバウタックを決められて前に出られ、そのまま大差で負け。レース4ではフォイルの上げ下げがうまくいかないようで、解説のケン・リードはもうため息しか出ない感じ。ケン・リードはニューヨークヨットクラブの会員なので、この負けっぷりを見ていられないということなんでしょう。

この後決勝は、イタリアの〈LUNA ROSSA PRADA PIRELLI TEAM〉対 英国〈INEOS TEAM UK〉で、2月13日(金)から、7勝先取で行われます。

YouTubeで生中継です。

公式webページは→こちら

こちらは、まだ始まったばかり。3月まで

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA