トライアウトな週末(2015/11/30)号

photo by Japan Melges Week 2015
photo by Japan Melges Week 2015

11月も最終となった先週末。逗子ではア杯挑戦の〈ソフトバンク・チームジャパン〉が日本人クルーの選考を行いました。海外レース情報で、»Click
国内レースはこのあと12月に入ってもまだまだ続きます。
JSAF外洋艇レーススケジュールは→こちら

2015-11-29-12-00-00-large11月29日(日曜日)1200の天気図
tenki.jp より



JSAF 日本セーリング連盟
 updated on 2015/11/27
日本セーリング連盟(JSAF)のホームページに更新があります。
»Click
・レーザーラジアル級女子、リオ五輪の国枠獲得
・49er、49erFX級 世界選手権レポート
 となっています。


demo
JSAF外洋三崎
updated on 2015/11/27
JSAF外洋三崎主催「第1回 初島ムーンライトレース 2015」(11/28開催)のエントリーリストは→こちら

航跡情報もありそうです。
»Click

レース公示は→こちら
帆走指示書は→こちら

動画もあります。 »Click

フィニッシュ情報も上記facebookページから。



日本ミニトン協会
updated on 2015/11/26
日本ミニトン協会九州支部のホームページに「第35回 ミニトン全日本選手権」(10/10~10/12:鹿児島開催)の動画がアップされています。
»Click
写真集もあります。


demo
日本学生外洋帆走連盟
updated on 2015/11/28
日本学生外洋帆走連盟主催「Pre ANIORU’S CUP」(11/21~11/22:神奈川県、小網代沖開催)の結果に変更がありました。
»Click

総合順位に変更はありません。



日本マッチレース協会 
updated on 2015/11/26
日本マッチレース協会のfacebookページで、ニッポンセールトレーニング葉山(NST)主催の「伊藤園マッチレースシリーズ・最終戦」(12/19~12/20:葉山開催)のお知らせが出ています。
»Click



東京ヨットクラブ
updated on 2015/11/26
東京ヨットクラブ 第9戦「TYC会長杯」(11/15開催)の様子です。
»Click

成績などは先週のLog on Breezeに掲載しました。 »Click
http://onbreeze.org/wp/201511232524#tyc1



シーボニアヨットクラブ
updated on 2015/11/23
シーボニアヨットクラブ「第8回クラブチャンピオンシップ & 第5回サンセットレース」(12/13)開催のお知らせです。
»Click



葉山マリーナヨットクラブ
updated on 2015/11/24
葉山マリーナヨットクラブ主催「Audi NIPPON CUPオータムシリーズ」(11/22~11/23開催)は、2日間で5レースが行われ、

A Class (8艇出場)
優勝 〈PAPILLON〉(SOTO S40)

B Class (11艇出場)
優勝 〈KOUFU〉(FIRST 40)

C Class (9艇出場)
優勝 〈CAVOK〉(FIRST35)

Audi Melges20 Class (5艇出場)
優勝 〈SPRAY〉

となりました。
»Click



公式ホームページは→こちら

写真ギャラリーも更新されています。
»Click

レース公示は→こちら
帆走指示書は→こちら

「スプリングシリーズ」(3/21~3/22開催)との総合では、

A Class (10艇出場)
優勝 〈ESPRiT〉(CARKEEK40)

B Class (15艇出場)
優勝 〈EXOTIQUE〉(MAT1010)

C Class (9艇出場)
優勝 〈CAVOK〉(FIRST35)

Audi Melges20 Class (5艇出場)
優勝 〈SP-1 〉

となりました。
»Click



facebookページも »Click



大阪北港ヨットクラブ
updated on 2015/11/24
大阪北港ヨットクラブ、「クリスマスパーティー2015」(12/12開催)のお知らせです。
»Click



関西ヨットクラブ
updated on 2015/11/23
関西ヨットクラブ主催「第42回 ドラゴンクラス全日本選手権大会」(11/20~11/23:新西宮ヨットハーバー開催)は、3日間で6レースが行われ、

優勝 〈Falco〉 澤田朗オーナー

となりました。
»Click



レースレポートは→こちら

facebookページに写真も多数あります。 »Click

updated on 2015/11/27
関西ヨットクラブのfacebookページで、テレビ番組、
「世界最高峰ヨットレース アメリカズカップ
~SoftBank Team Japan世界への挑戦~」
の放映告知です。
»Click


hayamayachtclub
葉山ヨットクラブ
updated on 2015/11/27
葉山ヨットクラブ「忘年会」(12/13開催)のお知らせです。
»Click



zmyc

逗子マリーナヨットクラブ
updated on 2015/11/28
逗子マリーナヨットクラブのfacebookページに〈ソフトバンク・チームジャパン〉の日本人クルートライアウトの写真が掲載されています。
»Click



海外レース情報
2015/11/30
先週末(11/27~11/29)は、逗子マリーナで〈ソフトバンク・チームジャパン〉日本人クルーの選考会(トライアウト)が行われました。
»Click

書類選考で残った22人はセーリング経験の無い他分野のアスリートもいるようです。持久力に俊敏性、面接もあり、最後は2キロのローイングマシンと、今のアメリカズカップ艇のクルーに求められる資質があるや否やを見極めてこの中から2名にしぼられるとのこと。

と、これは11/28に公開された、つまりトライアウト初日が終わった時点の記事ですが。

テスト内容は→こんな感じ。

本大会で用いられる新ACクラスボートは全長約48ftと、現在「アメリカズカップ・ワールドシリーズ」で用いられているAC45Fとサイズはさほど変わらないのですが、可動部分のほとんどが油圧で制御されるようで、加圧はすべて人力。つまりクルーはレース中油圧のハンドル(グラインダー)を回しっぱなしでポンピングし続け、溜め込んだ圧力を使ってセールのトリムなどをする、と。
前回の〈チームニュージーランド〉では、ボートの五輪メダリストが乗艇していましたね。ノンストップでグラインドしつづける能力が必要ということです。

トライアウト初日を終えて、タクティシャン兼セーリングディレクターを務めるクリス・ドレーパーは、
「セーリング経験のないアスリートがどうヨットの動きに反応するか。逆に、セーリング経験者が彼らに体力面でどこまで近づけるか。とても興味がある」
と語り、今回集まったクルー候補達の身体能力にはなかなか満足しているもよう。選ぶのが難しい、と。

また、総監督で現在唯一の日本人クルーでもある早福和彦は、
「1989年に自分が彼らと同じ立場でテストを受けたときのことを思い出す。」とし、最後は”やる気”。絶対に勝つという情熱があるのか。と、そのあたりの内面を見たい、とここでは語っています。

そして、3日間のトライアウトを終えて、こちら、

ド強風~軽風~順風と、実のある3日間だったようです。
そして続く映像。チームジャパンのCREW LIFEかと思ったら、

ソフトバンクショップの店員のことでした。でも、まあ同じ事なのかも。今回のトライアウトに集まったCREWにとっても人生の岐路、転機なわけで。

スキッパー、ディーン・バーカーのfacebookページにもさらに情報が。
»Click
このページを見ていると、ニュージーランドの方々も熱心に応援してくれているもよう。スキッパーのディーン・バーカーって、ニュージーランド人にもホント愛されているんですねぇ。

それでは、肝心の〈ソフトバンク・チームジャパン〉の方はどうなっているかというと、こちら11/25の記事。
»Click

現在「アメリカズカップ・ワールドシリーズ」で用いられているのがAC45Fで、本番の新ACクラス艇開発用に改造されたものがAC45Sのようです。
で、これが12月にもバーミューダベースに搬入され、来年1月からこれでテストに入る、と。

どうやら今回のアメリカズカップも、艇の出来不出来は勝敗に大きくかかわってきそうです。
2016年は再びAC45Fを用いた「アメリカズカップワールドシリーズ」が続きますが、その間に行われるこのAC45sを用いたテストセーリングによる新ACクラス艇の開発と建造が重要な鍵になりそうです。

そこに、今回のトライアウト(入団テスト)を勝ち抜いた新人クルーが入ってくる、ということです。





今週末は、
今週末は早や師走。
・Shonan Race 2015 »Click
・KYCポイントレース IRC、WHITE、J24&DRAGON »Click
・徳島ヨットクラブ 年末ポイントレース »Click
と、ヨットレースは続きます。